泣きまくりました。

次の日の朝早くから一度家に帰り、シャワーを浴びて朝食を食べました。とは言っても私は食べませんでしたが。時間になり火葬する際、最後に父には「お馬鹿」と言いました。そして焼いてる間に父の会社の社長さんと思い出話をしました。悪運の強い奴だなと感じつつ、最後は良い人に巡りあったなと感謝しました。骨だけになり最初、妹と箸渡しをしてから骨を拾っていきました。妹は大号泣、私も泣きながら拾っていきました。骨を拾い終わった後は暫く父の家で休み、帰宅しました。帰る途中で泣きまくり、帰ってからも少し泣いてしまいました。
次の日からは私一人で少しばかり掃除したり、皆で掃除したり、通帳関係や運転免許の手続きをしたりと書類関係をやっていき、父の退職届も郵送しました。その他にも結婚記念日と旦那様の誕生日が一緒だったのですが、まともに祝ってはいなかったのでケーキを買ってちょっとしたお祝いもしました。母が病院の日だったので、私の運転で病院に連れていったりもしました。書類関係が面倒くさいのですが、私はまだ頑張らなきゃと思います。兄とも連絡取れましたしね。兄にも報告したのと、兄の方でも色々と揉めたようですが、私も気持ちはわかりますし責められません。http://dotpdn.biz/